逃がされた魚

大きくなりたい。

旅行記とこれからの意気込み

    こんばんは〜夜名 七夕多(よな なゆた)です。

    友達が電車で寝てしまったので書いています。

    Twitterに何度か載っけたのですが、旅行へ行ってまいりました!(読者さんに美人というリプを貰って舞い上がってるのは秘密です…ありがとうございます…)

    前に旅行に行きたい!という記事で皆様におすすめの旅行先を募っておりました。結局彼と行けなかった因縁の草津へ一人で行こうと思っていたのですが、気づいたら一人でも草津でもなくなっていました。おかしいですね。

    今回行ってきたのが下諏訪という場所。諏訪湖の北側の町です。あ、今気づいたけど諏訪湖一回も見てない。

   旅行記としてはですねぇ、部活後特急券を買いあずさに乗車。2時間延々寝てました。夕方ごろ到着し、大学の友達と合流して旅館へ。(着くまで知らなかったのですが)夜ご飯は付いていないプランだったので、外へご飯を探しに行きました。めちゃくちゃ無愛想な店主と女将さんだけど美味しいお寿司屋さんで食べ、コンビニでお酒を買って旅館へ戻りました。

    はい。ここまででもう最高ですね。お酒を飲もうとなったときに買って帰る案を出したのはなかなか冴えてたと思います。まあいつも通り強き零を買ってきたわけです。

    特に派手なものはないけど、しみじみしていい町です。こちらが夕方ふらふら歩いた時と、部屋から見た景色。部屋の写真は撮り忘れました。

f:id:NayutaYona:20190926200634j:image f:id:NayutaYona:20190926200719j:image

 

    で、部屋飲みでまあまあ酔っ払ってふらふらし始めました。勉強しよう!ということで、その状態から東大数学を解き。まあ解けませんでしたね。何と言っても、浮かんだ解法を文章として記述できない。そして何が思い浮かんだか忘れる。入試には素面で行くべきだと検証できてよかったです。

   2日目は午前中浴衣を来て諏訪大社にお参りしたりお昼を食べたり。

f:id:NayutaYona:20190926203648j:image

まあ街中を浴衣で歩いていると目立ちますよね。陽気そうなおじさんにつかまr…話しかけられました。

   「浴衣いいね。歴史わかる?僕歴史が好きでね、」わかる?って言い方がなんか上からで気に入らないですね。私は日本史からっきしな上おじさんの偉そうな感じが気に入らず、へぇそうなんですねぇなんて適当に聞き流していました。

   「僕学生の頃から歴史大好きでさ、テストで95点とってみんなに驚かれたんだよ〜。」いや知らんがな。小学生の自慢話かよ。

    「だから僕ね、頭がいい大学なんだよ。東大じゃないんだけどね。どこだと思う?」ここまであからさまなる学歴マウントを見たことがなかったので、私は面白くてにやにやしていました。

    私より性格のいい友人は、「京大ですか?」と質問。外れていたよう。「早稲田ですか」と聞くと、「よくわかったねぇ。まあ僕そんな感じするっしょ?東大や慶應は自分から言いださないんだけどね、早稲田生は言うからね。」全早稲田生に謝って欲しい。私の知っている早稲田生はみんなもっと思慮深い人たちばかりだ。

    Twitterで前見た、「我慶應ぞ」のように自分の所属を誇る人はその団体の中でもレベルが低い、という見解を思い出しました。所属している団体を誇りに思ったり愛着を持つのはいいことだと思うのですが、それを他人にひけらかし自分の立場を優位にしようという行為は、皮肉にもその人がその所属団体の平均よりも劣っている、少なくとも自分ではそう思っているということを堂々と宣言することになるのでしょう。

    それに対しておじさんと同じ大学の我がコーチといえば。私が受験すると打ち明けると、「大学生なんてどこ大でもそんな変わらないんだから、もっといい選択あるんじゃないかなぁ」と。すこってやつですね。私もそう思うしこんな選択しなくていいなら一番なんですけどね〜〜。

   話がずれてしまいました。まあ私たちの泊まっていた旅館に、150年前徳川家茂の元へ嫁ぎに行く和宮が宿泊した、という事実にもう少し興奮できる程度に日本史を学びたいとは思いました。

   まあ他にはそこまで特筆すべきことはないですかね。おじさんが今日のハイライトでした。

   とにかくとても楽しかったです。旅行いいですね。ますます好きな人といちゃいちゃ旅行をしたくなりました。諏訪大社には5円をお賽銭箱に投げ入れました。おみくじは凶でしたがね。

f:id:NayutaYona:20190926204129j:image

 

   そして今回、私が東大を受験しようと思っている旨を話すと、友人はとても(私以上に)ノリノリで、私の勉強を手伝ってくれると言い出しました。

   友人は理系で東大受験経験があるので数学とか見てくれたら嬉しいな〜と思ったのですが、彼女がやる気満々なのは世界史。さすがに世界史Aを三年前にやったくらいだと難しいと思う…と伝えたのですが、彼女は全然気にしていないよう。覚えたことを人に話すといいらしいから話してよ!と言われて、こないだ覚え直したルイ14世侵略戦争講和条約とその内容を話し出したら、本を読み出してしまいました。

   そんなわけで、最後の休日を楽しめたのでこれから地獄の受験勉強に入りたいと思います。いつもお読みいただき、そして応援のお言葉までくださり、ありがとうございます。良いご報告ができるよう頑張ります!それではー!