逃がされた魚

大きくなりたい。

何もしたくない

 何もしたくない。

 とりあえず、机に座った。

 やらなくてはいけないこと、やるべきこと、やってもいいことは机の上にある。

 全てに手が出ない。

 こういう日が過去にあったのかなかったのかわからない。

 無気力というより、拒絶している。

 とりあえず、パソコンを開く。

 ブログは毎日書いているのだ。

 今日書かなかったらこのまま失踪する気がする。

 今私がしたいことはなんだ。

 強いて言えば、好きな人たちからのLINEを待っている。

 でも、好きな人って、誰だ。

 わからない。わかろうとも思わない。

 疲れた。暇な日常に疲れた。暇じゃない日にも疲れてる。

 人生の楽しい時間だけ切り取って、それ以外は寝ていたい。

 彼を待つ時間はいつも幸せだった。

 今待つ人はもういない。絶対に私の元に帰ってきてくれる人はもういない。

 いつも独りだ。独りより寂しい。

 昔の自分がどう生きていたかわからない。

 なぜ孤独に震えていなかったのか。

 孤独じゃなかったからだ。

 話したいときに話せる人がいた。

 みんな私のことなど考えていない。

 誰と話しても時間を無駄にさせている気がする。

 どうしてこうなったんだろう。

 このブログすら、自信に繋がるものじゃなくなってきた。

 だんだん見る人が減っていって、誰にも読まれなく気がする。

 自分がまた何の面白みもない人間になって言っている気がする。

 肯定されたいわけじゃない。認められたいわけじゃない。

 ただ何も楽しくない。何もしたくない。