逃がされた魚

大きくなりたい。

匂いって大事

 こんばんは。夜名 七夕多(よな なゆた)です。毎度この名前にふりがなを振る作業がとても面倒なのですが、そうじゃないと音にできないよなぁと諦めてきました。

 

 さて、今日はなんか機嫌がいいので楽しい話をしたいですね。何がいいかなぁ。

 そうだ、匂いの話をしよう。

 人って匂いに敏感ですよね。身体の仕組みにおいて、嗅覚は脳に直接繋がっていて、本能や情動と関係が深いらしいです。だからこそ、匂いが好きじゃない人は生理的に受け付けなかったり、逆に匂いで人を好きになったりするのでしょうね。サークル後着替えを忘れてしまったりすると、帰りの電車で人権がないように感じます。存在すべきでない何かになったような…。

 あまり彼の話はしたくないのですが、まあ私は彼の匂いがとても好きで。もう忘れましたが。彼の着たTシャツを貰ってくるくらいには好きで。ベッドにおいて、それを顔に当てて寝ていました。ある朝部屋に入ってきた母に「なんじゃこりゃ、」と回収され、洗濯されてしまいました。悲しい。

 年頃になると女性は、嗅覚で男性を判断するようになるのだとか。遺伝子的に近い人の匂いは不快に、遠い人の匂いはいい匂いに感じるようです。遺伝子的に遠い人同士の方が、子供の免疫が強くなるからだったかしら。とりあえず、生物はそうやってできているのです。

 フェロモンというのも興味深いですね。あれも匂いのようなもので、副嗅球という器官に受容されることで何らかの反応を起こす分子です。異性に性的情動を起こさせる性フェロモンや、蟻が歩いた道につけていく道標フェロモン、自分以外の個体を女王蟻にしないために女王蟻が分泌する女王フェロモン。自分の発する匂いで他の個体と関わりを持つというのは、人間の持っていないコミュニケーションですね。

 

 人間が自分の匂いをコントロールすると言えば、香水ですよね。私もともと人のを嗅いで気持ち悪くなるので香水すきじゃなかったんですけど、一回お店に行って買ってみたらもう大好き。

 初めて買うときに私を担当してくれた店員さん(多分オネエ)が私の雰囲気に合いそうなのをピックアップしてくれて。何か望みはあります?と聞かれて、「好きな人と会うとき好印象を与えるやつ…」とぼそっと答えたのを覚えています。恥ずかしい。

 まあでも一番は、自分の好きなやつを買うことですね。思っていた以上に毎日幸せ。寝るときに胸につけて布団に入ったりするともう、ね、いい香り…とだけ感じながら寝られるし、朝起きてもあら、なんかいい香り…と思って起きれるし、ね。出かけるときつけておくと私は無敵!!こんないい香りするし!!!ってなる。自信がつく。

 これまで買った私のかわいこちゃん二つ紹介させてください。一つはMARC JACOBSPEARってやつ。期間限定品で、前見に行ったらもう売り切れてました。さっぱりしてちょっとスパイシーで、でも甘さもあって…。この後紹介するのと二つで迷っていたのですが、「こちらは限定品ですし、ユニセックスなので男性と一緒に使うことも…」って言われて買った。彼がつけるイメージはできなかったけど願掛けで。結局そんな未来は着ませんでしたがね。まあそんなもんだよ人生。

 もう一つはGUCCIのGORGEOUS GARDENIA。グッチだよグッチ。まあ名前の通りお高めで、50ml1万円くらい。さっきのPEARが100ml1万円だからね。PEARと迷って買わなかったんだけど、次来たときまた勧められたので買った運命的な子。とっってもあんまくて女の子らしい香り。これつけてると自分がフランス人形みたいなすっごい美人だって錯覚しちゃう。うそ。錯覚じゃなくて実際そんな顔だった。(ここで「日本人形だろ」というツッコミ)

 えーと、なんでしたかね。そう、香水を買うのはおすすめです。QOLも自信も上がります。夜名と同じ香りをまといたい人はぜひ上記のをお試しください。

 …勧め方キモ。